トップページ > 任意整理の超基礎知識! >  本当に家族にはバレない?

本当に家族にはバレない?

任意整理をする時、本当に家族に内緒で出来るものなのでしょうか?

家族にバレるのが恐くて相談にも行けない、という人も多いはず。

しかし、悩んでいる時間だけ借金は増えていってしまいます。

基本的に、任意整理は家族に内緒で行う事が出来るものです。

任意整理をしたからといって、
貸金業者等の債権者や裁判所から家族へ直接連絡をするという事はありません。

特に最近は「個人情報」についての取り扱いが厳しくなっているので、
家族へバレる事はないと言えます。

どうしても心配なら、任意整理をお願いする弁護士や司法書士さんへ
「絶対に家族には知られたくないんです!」と強くお願いしてみましょう。

もちろん、アナタのお願いを断る人は誰もいないはずです。

さらに、専門家と面談をする等の場合、
誰にも会わないような場所や時間を決めるといいでしょう。

一度面談をしておけば、後は基本的にメールや電話、
郵送などの方法で交渉の進捗などを行う事が出来ます。

ただし、2011年4月以降は面談が義務化される予定なので、
相談の際は事務所などで確認しておきましょう。

また、メールや電話の場合なら必ず連絡のつく携帯にしてもらったり、
郵送の場合なら局留めなどを利用するなどして、
自分自身から家族に知られないよう注意を払う事も必要です。

局留め等が不安で、どうしても自宅に郵送して欲しいというときは、
個人名にしてもらうか別の会社の名前にしてもらう等、工夫するのもいいでしょう。

何にせよ、任意整理を行う事で家族にバレる事はまずありません。

一人で悩んでいないでまずは専門家に相談しましょう。

もし、相談窓口へ行くのを見られたら......と不安な人は、
無料でメール相談をしてくれる事務所へまずメールで相談してみるのもヒトツの手です。

このページのトップへ↑